RO水の放射能検査はどうなってる?子供の健康を守れる?

下の写真は息子です(^-^)美味しそうにオアシスウォーターのRO水を飲んでますよ(^^♪

 

下の写真が私が購入した業界最安値のRO水です。

 

 

このページでは、子供を放射能から守りたい!

 

そんな、願いでウォーターサーバーを設置した37歳の主婦の私が書いています。

 

 

今回は、安さで大人気のRO水(ピュアウォーター)の放射能について書いていきたいと思います。

 

 

その前に自己紹介したいと思います。

 

わたしは37歳の主婦です。
家族構成は、主人と子供(現在4歳)
仕事は、主人は、建設会社に勤め。私は、調剤薬局で、医療事務をしています。

 

オアシスウォーターサーバーを導入したきっかけは、私の職場の調剤薬局で、お客さん用に設置してあったのがきっかけでした。

 

とにかく美味しい水だと、お客さんに大評判だったのと、やはり放射能検査をしっかりと実施していて、その検査証明書をすぐに確認できる信頼できるメーカー(オアシス)だったからです。

 

そして、現在2年間オアシスウォーターサーバーを利用しています。

 

普段は、4種類ある天然水の内の一つ、大分県の日田の天然水を飲んでいます。

 

この日田の天然水を飲み始めてから、子供(息子)は、2年間で幼稚園を休んだのが、1回だけです。

 

そして、アトピー性皮膚炎が改善しました。

 

 

その上、便秘も解消しました。

 

子供が、風邪をひきやすい・アトピー性皮膚炎・便秘、この3つの内どれかに該当すれば、私の日田の天然水のレビューページをご覧下さい。

 

↓↓↓↓↓↓

 

日田の天然水の口コミレビュー

 

 

 

すみません。m(_)m

 

話が、脱線してしまいました。

 

話をRO水に戻します。

 

 

私たち家族が愛用しているオアシスウォーターサーバーから業界最安値のRO水が発売となりましたので、早速買って飲んでみました。

 

そのお水の名前は、プラスプレミアムといいます。
しかし、安いのはいいけど、放射能がやはり気になります。

 

そこで、RO水は一体どのようにして、どこで、どのようにして作られているのか調べてみました。

 

まず、家庭に宅配される水は、2つに分かれます。
天然水(ナチュラルミネラルウォーター)とRO水です。

 

天然水は、一切手を加えない(加熱処理・ろ過)しないで、天然水独自の美味しさ(ミネラルバランス・成分)
の水のことです。

 

で、RO水は、主に水道水をRO膜という特殊な逆浸透膜フィルター(1000万分の1mm)でろ過し、その後ミネラルまで、ろ過されてなくなってしまった水にミネラルを加えたお水です。

 

この中で、わたしが気になった事は、2つです。

 

@ どこの水道水なのか?

 

A RO膜でろ過して、放射能が取れるのか?

 

です。

 

 

まず、@の疑問のどこの水道水なのか?

 

この疑問について、調べた結果ですが、オアシスウォーターのRO水(プラスプレミアム)は富士ボトリング工場・京都ボトリング工場の2か所から採水されてました。

 

配達先によって、この二つの工場から出荷されるようです。

 

そこで、富士ボトリング工場の所在地である、静岡県の公式ホームページで、水道水の放射能をチェックして
みました。

 

その結果、県内6箇所(下田市、東伊豆町、伊東市、三島市、島田市、磐田市)の上水道施設で、放射性ヨウ素・ヨウ素131ともに、検出されずとの結果。

 

詳しくはこちらの県の公式ホームページで⇒http://www.pref.shizuoka.jp/kinkyu/23housyasenn.html

 

 

 

次に京都ボトリング工場が所在する京都府の府営水道の3浄水場(宇治、木津、乙訓浄水場)の結果ですが、こちらも、放射性ヨウ素・ヨウ素131ともに、検出されずとの結果。

 

詳しくはこちら⇒http://www.pref.kyoto.jp/koei/1316684149973.html

 

 

この結果だけで、既に、RO水(オアシスウォーター限定)の放射能の心配は、なくなってしましました。

 

 

 

次のAの疑問のRO膜でろ過して、放射能が取れるのか?について調べてみました。

 

まず下の写真を見てください。

 

とは非常に目が細かいろ過フィルターです。

 

RO膜(ROフィルター)と言われる、逆浸透膜は、0.0001ミクロンの穴の非除に目の細かいろ過フィルターです。

 

 

次に下の写真をご覧下さい。

 

 

分子の大きさはで、説明すると、 RO膜の分画分子量は50となります。

 

そして、気になる、放射性セシウムの分子量は137、 放射性ヨウ素分子量は131です。

 

 

この結果、放射性セシウム及び放射性ヨウ素の分子量はRO膜の分子量に比べて大きいため、 RO膜を通過することが出来ないという結果です。

 

 

結論としまして、RO水【オアシスウォーター】は放射能の心配がないので、子供(赤ちゃん・乳児)に安心して使えるという事ですね。

 

 

特に赤ちゃん(乳児)のミルク作りには、水のミネラル成分が少ない軟水が適してますので、このRO水はミルク作りに最適。

 

 

私も、子供が赤ちゃん(乳児)の時、夜中に何度もミルクを作るために起きていました。
その辛さは、経験した人にしかわかりません。

 

 

しかも、うちの子は、3歳まで、夜中にミルクがないと泣いて、寝ない手のかかる子供でした。(何度も人に相談しました)

 

 

そんな時、子供が2歳の時に、設置したオアシスウォーターサーバーが大活躍しました。

 

 

なんて言ったってお湯を沸かす手間なく、いつでもお湯が出ます。そしてもちろん冷水も出るので、温度の調整も楽で、ミルク作りの時間が大幅に短縮できました。

 

 

オアシスウォーターサーバーのおかげで、ミルク作りの時間が短縮され、睡眠不足から開放されたのを思い出し、少しあの大変だった頃を思い出しちょっと懐かしくなりました。

 

 

また、お水(飲料水)にかかるお金って結構大きいですから、業界最安値で、価格が一番安いって主婦にとってかなり嬉しい事ですよね。

 

 

 

 

良かったら一度、オアシスウォーター公式サイトで他の利用者の口コミも見てみてはいかがでしょうか?

 

特に、見てもらいたい口コミは、美容室スピリッツの口コミです。

 

 

下の写真は、私の家に届いた株式会社オアシスからのプレゼントですよ(^^♪

 

すごく美味しい新玉ねぎです。

 

こういう心遣いがうれしいですね!

 

ウォーターサーバーは3社目ですが、こんな贈り物くれたのは、オアシスだけでした。

 

どこのメーカーも新規のお客を取ることばかりで、契約中のお客を大切にしていないと思われますね。